レアな切手や、各種付加価値ありの切手

長年、ずっと切手集めをしている方にとっては業者に売りに出すのは、かわいい我が子との別れぐらいの気持ちになってしまうのかもしれません。どうせ離れ離れになってしまうのなら、なるべく高額買取が出来る業者を見つけるのがいいと思います。

 手離す切手にとってもその方が、嬉しいに違いないと思います。

梅雨というとカビが心配ですよね。

幸いなことに今年は被害も少なく掃除は終わり、と思っていたら、父が生前にこまめに整理整頓していた切手シートやバラ切手、記念切手類を含めたたくさんの種類の切手アルバムを何冊か見つけ出しました。一見、傷みなどはないように見えますが、この状態で自宅で保存していても質が落ちることが懸念されます。

もうそろそろ、買取に出してしまってもいいタイミングが来たのでしょうか。

「切手を買取に出そう」という時、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。

そうはいっても、一つ例を挙げると、数があるにはあるけどバラの切手ばかり、というあなた、高値で売る技があるのです。

その方法は簡単で、ただ台紙に貼ってしまうだけでいいのです。貼り付け方としては、同じ料金の切手を50枚集め、A3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)に縦5行、横10列で貼り付けます。

これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるため覚えていればいつか役立つでしょう。

通例では切手がどのような状態かによって本来の切手の額面からいくらか引かれた金額が切手の買取価格となります。

ただ、マニアにとって希少価値が高いためプレミア的になっている切手はそれ以上の値段が付くことも多いです。

「切手の価値なんか分からない!けどこの切手売りたい!」という方は、パソコンを使って調べたり、直接買取業者に査定を頼んでみましょう。業者に切手を売るとき、注意する必要があることは、悪徳業者を上手に避けるということですね。

悪徳業者はこちらの知識不足を上手く利用して通常の取引額よりとても低価格での買取を提案してきます。

間違いなく見分けるというのは並大抵のことではありませんが、あらかじめ心構えとして口コミも見ておいたら、悪徳な業者を避けるということもきっとできると思います。あなたが切手を売ろうとするとき、直接ショップに出向いていけば、その日に買い取ってもらえるところがたくさんあります。送るよりも手軽で、しかも、すぐに現金化できるため、急ぎの際には非常にお役にたちます。

目の届くところで査定してもらえることも安心できます。

買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、運転免許証、健康保険証、パスポート等も一緒に持っていくようにしましょう。

レアな切手や、各種付加価値ありの切手は、業?に売ってみようと思うかもしれませんが、現状が良いか悪いかで買取価格に大きく差が出るのは確かです。ですから、現状を保って売れる限りの高値でマニアの間で価値があると思われる切手を売ろうと考えているならどのように保管していけば一番いいか、十分工夫して、いい状態を維持しましょう。

郵便物が届いたらよく見てみましょう。

思いがけず貴重な切手が使ってあることがあるのです。

もしそういう切手であれば、買い取ってもらいましょう。

既に消印がついていても構いませんが新品の切手と比較した場合、買取値は下がります。

切手があって、それがもしも価値の高いものであったら、業者に買い取ってもらってみてください。実は貴重な切手だったなんてこともあるかもしれませんよ。

切手は昔からメジャーな趣味の一つで、年齢性別を問わず多く、レアものであれば、買取の時、本来の価格をはるかに超えて買取金額もしばしば見られます。切手買取も、業者によって価格はかなり違います。ですからできる限り高い買取価格で自分が持っている切手を買ってほしければあちこちの業者の査定を受けられるようにして、一番高値をつけるところを探してください。紙から切手は出来ていますので予想以上に繊細なものです。とりわけ、高温、湿気によるダメージを受けやすく、高価買取を目指すという意味でもどのように保管するかは大事です。

ストックリーフとかストックブックをうまく使って日の光を避けて保存するようにしてください。また、湿気も避けてくださいね。